陽イオンや陰イオンなど異なる成分を一台の装置で分析が可能です。
微量サンプルで短時間・高分解能な分析が可能です。

  • バッファマニュアルなど豊富なアプリケーションによる優れた技術サポー
  • 陽イオンや陰イオンなど異なる成分を一台の装置で分析可能
  • 微量サンプルで短時間・高分解能な分析が可能
  • バブルセルキャピラリにより分離能を損なわず3~5倍の高感度化を実現
  • 対イオンや夾雑物の影響を受けにくく前処理がほとんど不要
  • 高価なカラムや溶剤を使用しないため経済的で環境にも優しい
  • Open LAB CDS ChemStation により、日本語対応

分析営業部トップページ