当社の強み(提案力、設計・開発力、サービス力)

テレコンの沿革・歴史 (産業用無線操作リモコン)

old-telecn

1963年に無線通信技術の応用製品として産業用に安全に無線操作ができるリモコンとしてテレコンは開発されました。

当初は鉱山における掘削作業の危険作業回避のために利用されていましたが、省力効果と高い安全性が認められ、現在では製鉄所や製紙工場をはじめ、造船所や建設現場、食料品製造現場、輸送用機械製造現場など幅広い産業分野でテレコンが利用されています。

また、テレコンはクレーン操作だけでなく、建設機器の遠隔操作、搬送台車の制御運転、工業炉扉やゲートの開閉制御、 ビル用ゴンドラ制御など、多岐にわたるアプリケーションで利用されています。

老舗企業として技術革新に取り組み、業界初のデジタル化や光スイッチの開発、新電波法へのいち早い対応などにより、クレーン業界で現在NO.1の実績を築いています。

金陵電機では1999年10月にテレコン事業をアンリツ(株)より継承し、より一層、さまざまな産業分野で多様化を求められる無線のニーズに高性能、高信頼性、高効率でお応えいたします。

 

テレコン事業の経緯

テレコンの沿革・歴史
製  品 写  真 特 徴 ・ 備 考
1963年

Sシリーズ

Z334A

Z334A制御器(Sシリーズテレコン)

国産初のオールトランジスタ式 SシリーズテレコンをZ334Aを開発
(旧微弱電波法準拠)


制御器質量:約5kg

無線周波数:140MHz

チャネル:23波

操作点数:MAX13点

1967年 UTC-201、UTC-202テレコン UTC201A制御器 UTC202A制御器

標準テレコンUTCシリーズを開発
制御器の小型化・軽量化の実現、操作CH数の増加


制御器質量:PB型2kg、UVH型3kg

無線周波数:140MHz帯

チャネル:56波

操作点数:MAX40点

1970年

ディーゼルテレコン

UTC-027

UTC027B制御器(ディーゼルテレコン)

ディーゼル機関車用テレコンを開発
テレコン化によるワンマン運転が可能に、省力化、運転環境の改善に寄与
カ行・ブレーキ操作および逆転操作は、ロータリーハンドル・スイッチで行う

1975年

グリーンテレコン

UTC-227、UTC-228

グリーンテレコン

グリーンテレコンを開発
安全のシンボルカラーとして、制御器に”グリーン”色を採用


制御器質量:PB型2kg、UVH型3kg

無線周波数:240MHz帯

チャネル:100波

操作点数:MAX58点 

1978年

グリーンテレコン・デジタル(78テレコン)

UTC-246、UTC-247

UTC-247UTC-246

世界初のデジタルテレコンを開発
サイクリックデジタル伝送方式の採用により、信頼性の飛躍的な向上を実現


制御器質量:PB型1.7kg、UVH型2.9kg

無線周波数:280.00~284.95MHz

チャネル:100波

操作点数:MAX58点

1982年 

82デジタルテレコン

UTC-260、UTC-261

UTC260A_261A制御器(82デジタルテレコン)

82デジタルテレコンを開発
制御器の更なる小形・軽量化を実現、ユニバーサルハンドルの中立表示、BATTの電圧低下警報表示を採用


制御器質量:PB型1.1kg、UVH型1.7kg

無線周波数:280.00~284.95MHz

チャネル:100波

操作点数:MAX58点

ディーゼルデジタルテレコン

UTC-217

 UTC217B制御器(ディーゼルテレコン)

ディーゼルデジタルテレコンを開発
サイクリックデジタル伝送方式の採用により、悪環境の影響を受けない正確な伝送が可能


制御器質量:約2kg

無線周波数:280.00~284.95MHz

チャネル:100波

操作点数:MAX58点

1983年

ハンディテレコン

KC503

KC503A制御器(ハンディテレコン)

 ホイストクレーン用無線遠隔操縦装置
ハンディテレコンを開発
ホイスト用小型テレコンでの採用要望を受け開発を開始


制御器質量:約300g

無線周波数:310MHz帯

チャネル:80波

操作点数:10点

1987年

テレコン装置 特定小電力 

KC803A 

HD1

テレコン装置 特定小電力を開発
雨にも負けず、雑音にも強いコンパクト・テレコン
特定省電力により、ノイズの多い環境下でも安全操縦が可能


制御器質量:950g

無線周波数:429MHz帯

チャネル:40波

操作点数:20点

 1988年

82デジタルテレコン(3m法対応)

 KC531、KC532

 
UTC260A_261A制御器(82デジタルテレコン)

3m測定法対応’82デジタルテレコンを開発
電波法施工規則改正に伴い、電界強度既定する微弱無線局からの距離を100mから3mへ変更


制御器質量:PB型1.1kg、UVH型1.7kg

無線周波数:295.00~299.95MHz

チャネル:100波

操作点数:MAX58点

1990年

82デジタルテレコン(特小)

 KC801、KC802

UTC260A_261A制御器(82デジタルテレコン)

82デジタルテレコン 特定省電力を開発
特定省電力により、ノイズの多い環境下でも安全操縦が可能


制御器質量:PB型1.1kg、UVH型1.7kg

無線周波数:429MHz帯

チャネル:40波

操作点数:MAX58点

1994年

比例制御テレコン

KC316、KC216

比例制御テレコン

比例制御テレコンを開発
3本のジョイスティックで、6量の比例制御器対応、 各種土木、建設機械、農業機械の操縦等、多種多様の制御用途に対応


制御器質量:約2kg

無線周波数:429MHz帯

チャネル:40波

操作項目数:比例制御 最大6量(ジョイスティック最大3本)、スイッチ最大10個

タイニーテレコン

KC808A、KC809A、KC810A

タイニーテレコン 制御器質量:約200g

無線周波数:315MHz帯、429MHz帯、426MHz帯

チャネル:315MHz帯10波、429MHz帯40波、426MHz帯40波

操作点数:6点

ハンディ14テレコン ハンディ14テレコン 制御器質量:約390g

無線周波数:310MHz帯、429MHz帯

チャネル:310MHz帯160波、429MHz帯40波

操作点数:14点

1996年

双方向無線モデム

KC6402A

KC1402A KC1402B)

KC1402A、KC1402B(双方向無線モデム)

双方向無線モデムを開発
無線周波数1波で送受信を高速に切り替えて、1秒間に最大16回の繰り返し伝送


無線周波数1波での、双方向データ伝送

質量:約800g

無線周波数:429MHz帯

チャネル:40波

1997年

ハンディ10テレコン

H10 KC3331A_3332A制御器(ハンディ10テレコン)

ハンディ10テレコン開発
非常停止スイッチ、二段押し釦操作の実装


制御器質量:約400g

無線周波数:311MHz帯、429MHz帯

チャネル:311MHz帯160波、429MHz帯40波

操作点数:KC333□A 10点(1段操作)、
KC333□B 6点(2段操作)4点(1段操作)

1999年 ハイパーテレコン
Gシリーズ
ハイパーテレコン

ハイパーテレコン開発
ウェストタイプテレコンの防水化、モニタリング機能の実装


制御器質量:PB型1.1kg、UVH型1.7kg

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯800波、400MHz帯40波、1200MHz帯38+20波

操作点数最大58点

Fix8テレコン KC8371A_KC8372A(Fix8)

Fix8テレコンを開発
MAX8点の接点情報を無線伝送で受信装置に送り、受信信号をリレー接点にて出力 堅牢なアルミダイキャスト製の送信機により現場試行の耐環境性能の向上を実現、 台車制御、吊具制御等の伝送用途に対応


質量:約3.0kg

無線周波数:310MHz帯、429MHz帯

チャネル:310MHz帯160波、429MHz帯40波

2002年 ハンディRテレコン ハンディRテレコン

ハンディRテレコンを開発
JIS規格に準拠した高い安全性と落下衝撃に対する耐衝撃性の向上を実現 制御器は密閉構造で野外使用できる防塵・防水仕様(IP65対応)


制御器質量:約420g

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯160波、400MHz帯40波、1200MHz帯19波

操作点数:KC3411□ 10点、14点

KC3412□ 10点、14点

KC3415□ 10点、14点

2003年 Fix32テレコン Fix32

Fix32テレコンを開発
MAX32点の接点情報を無線伝送で受信装置に送り、受信信号をリレー接点にて出力 ラインナップとして防水・電池駆動仕様を用意台車制御、吊具制御等の伝送用途に対応


質量:約9.0kg

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯400波、400MHz帯40波、1200MHz帯58波

2005年 ハンディRⅡテレコン ハンディRⅡテレコン

ハンディRⅡテレコンを開発
JIS規格に準拠した高い安全性と落下衝撃に対する耐衝撃性の向上を実現
制御器は密閉構造で野外使用できる防塵・防水仕様(IPS65対応)
新たに無線周波数帯として1200MHz特定小電力無線局を追加
従来ハンディの約1.5倍の耐衝撃性(当社比)を実現
旧ハンディ、ハンディ10/10V、ハンディR(10操作、14操作)との置換互換が可能


制御器質量:約420g

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯160波、400MHz帯40波、1200MHz帯19+10波

操作点数:KC3441□ 10点、14点

KC3442□ 10点、14点

KC3445□ 10点、14点

2009年 Fix16テレコン Fix16テレコン

Fix16テレコンを開発
MAX32点の接点情報を無線伝送で受信装置に送り、受信信号をリレー接点にて出力 堅牢なアルミダイキャスト製の送信機により現場試行の耐環境性能の向上を実現 台車制御、吊具制御等の伝送用途に対応


質量:約9.0kg

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯400波、400MHz帯40波、1200MHz帯58波

2012年 ハンディSテレコン ハンディSテレコン

ハンディSテレコンを開発
テレコンの新しいかたちとして、制御器の操作性とホールド感、高い安全性と耐久性を実現。
直感的な操作を可能にする十字キー配列を採用し、誤操作を防止、2段押釦スイッチにより効率的な操作が可能


制御器質量:約360g

無線周波数:300MHz帯、400MHz帯、1200MHz帯

チャネル:300MHz帯160波、400MHz帯40波、1200MHz帯19+10波

操作点数:10点

お問い合せはこちらから

安全な無線で快適作業をお約束します。まずは、ご気軽にお問い合わせください。
お電話・FAXでのお問い合せ

お客様の所在地に合わせて、お近くの弊社の担当営業所まで、ご気軽にお問い合わせください。

都道府県別担当エリアはこちら
ご購入に関するお問い合せ

商品のご購入先や、購入方法、または、お見積りなどのご購入に関する問い合わせはこちらからお願いします。

ご購入に関するお問い合せはこちら
商品に関するお問い合せ

ご購入前の疑問点として、商品の設置方法や、機能、仕様。また、ご購入後の疑問点として、操作方法、修理対応。などの疑問点やご要望などは、こちらからお問い合わせください。

商品に関するお問い合せ

無線システム提案、特殊用途のお問い合せ

周辺機器も含めたシステム設計のご提案や、
無線化できるかなどの特殊用途に関するご依頼はこちらからお問い合せください。

無線システム提案、特殊用途のお問い合せ