サポート情報 (修理、定期点検、無線電波調査、保守サービス)


サポート・修理の流れ

始業点検や定期点検など不適合の予兆を発見した場合、また故障が発生し操業が停止してしまった場合の対応方法など、無線復旧までの主な流れをご紹介します。

 

故障が発生した場合には、二通りの方法があります。

  • 1.故障した機器の持ち込み修理。
  • 2.当社のサービスマンによる出張修理。
 

持ち込み修理

【故障発生】
・故障の場合、現象を確認して修理依頼シートの必要事項を記入していただき、販売店もしくは、弊社サービスセンターへ機器を発送ください。
下矢印
【修理・事前見積もり】
・当社で機器の状態を確認させていただき、必要があれば、事前に見積もりを提出します。
(7営業日以内に回答します)
下矢印
【修理注文】
・見積内容を確認して、修理の注文をします。
下矢印
【修理・返却】
・修理注文後、7営業日以内で修理返却をします。
部品納入状況などにより納期のかかる場合は連絡します。
下矢印
【動作確認】
・修理された機器を使用する時には、故障事象の確認と、動作の確認をおこなってから、ご使用ください。
 

出張修理

【故障発生】
・故障の場合、現象を確認して、販売店もしくは、弊社サービスセンターへご連絡ください。
下矢印
【修理対応】
・ご依頼の場所へ伺い、復旧作業を行い、試運転確認まで実施します。
(最短1営業日で対応します)
 

日常点検、始業点検、月例点検

予備制御器のすすめ

出張修理を行ったとしても、一時的に作業がストップしてしまいますので、
予備制御器を購入することをお勧めします。

 

定期点検の重要性

・日々の点検を行っていないと予想外の故障につながり、重大なトラブルに発展するおそれがあります。
当社ではお客様に購入していただいた商品を末永く安全にご使用いただく定期的な点検をお勧めします。

<<定期点検のご案内チラシ>>

 

ページ名:サポート・修理の流れ
最終更新日: